こころ日記 Spring-of-Heart/こころのはる

こころへ届けるジュエリー&アクセサリーSpring-of-Heart/こころのはる"つくりて”のこころ日記です。ここでは日々の出来事、感じた事、装心具の事などを綴っています。

アトリエ Spring-of-Heart/こころのはる
愛知県春日井市柏原町2-12 1F

open 13:00~18:00
定休日 水・日・祝 臨時休業あり
詳しくはコチラ→アトリエ案内

” 装心具 “

” 装心具 “

このエントリーをはてなブックマークに追加

Spring-of-Heart/スプリングオブハ-トのモチーフは”こころ”

ここで少し、”装心具”への想いを

スプリングオブハートは装”身”具と表記するのではなく、装”心”具と表記しています。
なぜなら、モチーフは”こころ”。日々の暮らしの中でこころに感じた想いや情景を
カタチにし、心を装う。という想いからです。

では、装心具はいつから身につけられているのでしょう・・・
そこにはこんな物語があったのかもしれません。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

遥か時を遡り 大昔…森を根城にし人々に恐れられる猛獣がいました。
共に生きる家族や仲間のために石の槍と剛弓を手に猛獣と戦ったモノがいました。
名はエスパルダ。激闘は三日三晩 続き、共に精魂尽きそうなほどの戦いだったそうな。
しかし、そんな戦いにも終わりがきました。一瞬の隙を突き、見事猛獣を倒したのでした。
エスパルダは倒した猛獣の牙をひとつ身につけ森を後にした…

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

何故、エスパルダは牙を身につけ森を後にしたのだろう?

エスパルダは、「やったぞ!倒したぞ!!」と、安堵に包まれるのと同時に、
”強さの象徴・家族や仲間を守った証・諦めずに戦った誇り”を心に纏い、
伝える為に身につけた。とも、捉えることができます。
猛獣との戦いは家族へ、もしくは仲間へ、牙の”装心具”、エスパルダの”面影”と共に
世代を超えて受け継がれ、語り継がれ、そして”物語”になっていくのではないかと思いました。

ここで装心具を身につける”意味と価値”というものが見えてきた気がします・・・

そしてまた、装心具の歴史も人と同じく長い歴史を経ているといえるのではないでしょうか。

.

◆大切な想いと装心具の物語は未来へ紡がれてゆく◆

装心具・それは心装う ”想いや意志” を具現化したものだ♪

只今、自粛営業しています。

営業時間は13時〜17時と

なっています来店の際は一報頂けると

対応できますので

よろしくお願いいたします。

誰もが自分の物語をもっている

身に着けることで忘れない想いのしるし♪

Spring-of-Heartを

あなたの物語に そっと添えて

頂けたら嬉しいです♪ そして

モノづくりへの想いも

もっと知って頂きたいです。

日々全力でこころと技術を磨いて装心具をつくっていきます。

どうぞよろしくお願い致します。

お手入れなどに関して→【100年200年と受け継がれるもの

.

こちらはSpring-of-Heartのカタログ(※PDF形式)です。

Spring-of-Heart物語ご覧ください♪

.

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

これは”ひとつのきっかけ”にすぎない

ここから先は身に着ける

あなたの物語へと繋がってゆく・・・

in your heart

jewelry & accessories

Spring-of-Heart

作品のご購入・モノづくり体験予約など、不明な点は
info@spring-of-heart.comまでお問合せ下さい。

※土・日曜・定休日のご注文やお問合せの返信は 翌週月曜・定休日明けに なる場合がございます。ご了承ください。

Spring-of-Heartのカタログ
Spring-of-Heart物語

Spring-of-Heartオフィシャルサイト

http://spring-of-heart.com/

オンラインショップ

https://kokoronoharu.handcrafted.jp/

こころ日記

http://www.heart-diary.spring-of-heart.com/

Beans/想いの豆知識

http://spring-of-heart.com/beans.html

インスタグラム

https://www.instagram.com/springofheart/

モノづくり体験

http://www.spring-of-heart.com/information.html

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です