こころ日記 Spring-of-Heart/こころのはる

オリジナルブランドSpring-of-Heart/こころのはる制作者のこころ日記です。ここでは日々の出来事、感じた事、作品の物語などを綴っています。

アトリエ Spring-of-Heart/こころのはる
愛知県春日井市柏原町2-12 1F

open 13:00~19:00
定休日 水・日・祝 臨時休業あり
詳しくはコチラ→アトリエ案内

09月

Born Skull [Grave]~墓まで一緒~

Born Skull [Grave]~墓まで一緒~

今日は雨が降ったり止んだりの天気

先週は子供たちの運動会でした☆

一生懸命に駆ける姿に成長を感じました(^^)

そんな姿を見習って、僕も毎日を精一杯やってこうと思います。

 

 

という事で今回は「Born Skull [Grave]~墓まで一緒~」です。

Born Skull [Grave]~墓まで一緒~

Born Skull [Grave]~墓まで一緒~

此処はとある国のイーショ地方

此処はとある国のイーショ地方

 

[思いやりのこころはお墓まで]

この作品は、とある国のイーショ地方でのお話で、

月が輝きを増した時にポムの丘の大木に実る黄金色の果実。

その果実を求めたモノ達をモチーフに製作しました。

どんなに長く同じ時間を過ごそうが、当たり前のように傍に居てくれようが

互いに思いやりの「こころ」を持って、歩み寄り、分かち合えれば

その素敵な想いはきっと土の中まで運んでくれる。

また 日々の暮らしの出来事たちに、足りないことは なにひとつない。と・・・

そんな想いで製作した作品です。

 

 

思いやりの"こころ"は墓まで一緒

この作品、上から

「果実」、「十字のお墓」、「ハートの中に髑髏」という構成になっています(^^)

 

 

”思いやりの”こころ”は墓まで一緒”

そんな言葉を一緒に大切な人に贈ってはいかがですか?

 

 

 

ではでは

 

Unleash~解き放たれるこころの扉~

Unleash~解き放たれるこころの扉~

台風も過ぎ今日は曇り空、ちょっと肌寒いかな

 

という事で今回は「Unleash~解き放たれるこころの扉~」

昨年の作品展で発表した作品です。

今年は11月に予定している ちいさな ちいさな作品展☆

少しづつですが準備を進めています(^^)

Unleash~解き放たれるこころの扉~

Unleash~解き放たれるこころの扉~

 

[あなたのこころの扉を解き放つ魔法の鍵]

「勇気と挑戦の扉」「魅力と愛の扉」「感性と創造の扉」など

あなたが持っているこころの扉

さぁこころの扉を解き放つんだ扉のむこうに広がる 無限の可能性と好奇心

その先には笑顔溢れる毎日が待っている♪

新たなあなたの物語の扉を解き放て!!

 

Unleash~解き放たれるこころの扉~

~解き放たれるこころの扉~

というような想いで製作した作品です(^^)

 

☆鍵先に施した「3」と「E」の文字・宝石の色☆

 

世界には「3」で成り立つ要素やくくりが多く存在している

例えば、その昔「3」は”果て”や”限界”という意味合いもあり

1は「元気」、2は「陰気と陽気」、3は「天地が合うと万物を生む穏やかさを指す」と思われてきたり、

「過去・現在・未来」「創造・維持・破壊」「開始・中間・終了」なども3で表し、

また1は点、2は線、3は面ですべてがそろうと伝えられ、

ことわざ だと「石の上にも3年」「三つ子の魂百まで」などなど

3を用いた要素やくくりが数多く存在しています。

 

また「E」は

Epoch:時代・新時代を開く出来事、Evolution:発展・進化などの

「E」の想いが込められています。

色まとめ

色まとめ

 

と まぁちょっと長くなりましたが

たくさんの想いを込めた鍵となっています。

 

この鍵はあなたのこころの扉を解き放つ

この鍵はあなたのこころの扉を解き放つ

 

あなたはどの扉を解き放ちたいですか?

 

僕は「勇気と挑戦」の扉を解き放ちます♪(^^)

 

 

キーリングに通してもご利用できますよ♪

気になる方はお気軽にお問合せ下さい☆

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

ハニワ(バラ)をつくろう!!

clay-of-rose

先日、近くの公民館でハニワ制作大会に伴い

「ハニワをつくろう!!」ってイベントをやっていて、子供たちが行きたーい!!(二回目)

という事で参加してきました。

このハニワ制作大会は、秋に開催される「ハニワまつり」で野焼きされ、

ふれあい緑道に並べて古代のロマンを再現するために市民の方がハニワを制作する大会です。

昨年、このハニワ制作大会に参加したんですが、今年は予定が合わず不参加です。

昨年のハニワ制作はこちら→テーマは「笑顔を絶やさぬように」

 

この日がイベント最終日とあって沢山のミニハニワが並べられていました。

 

子供たちは二度目の参加で僕は初めて♪

しかも僕はただの粘土制作と勘違いしていて、バラの制作に没頭していました・・・(汗)

途中で「ハニワをつくろう!!」ってイベントだという事に気が付き

「あっ・・・ハニワじゃなくてもいいですか?・・」と確認☆

(この時、すでに花びらを付けていました・・・)

 

すると係りのひと

「まぁ・・今日は最終日でお持ち帰りしてもらうからいいですよ♪」と許可をもらい制作再会♪(^^)

(普段は乾燥の為に一日展示して、翌日に持って帰るみたいで、趣旨と違うものを展示しちゃうと

収拾がつかなくなるからダメなんだけど、と最終日は特別に許可してもらいました。)ありがとうございます♪

 

一緒にやってた子供たち以上に没頭して制作しました♪

 

そして完成したバラです☆

 

clay-of-rose

clay-of-rose

陰影を若干つけました♪

今回、使用した粘土は石粘土で、手と竹串で制作しました♪

また機会があったら挑戦したいと思います。

係りの方、わがまま制作を聞いてくださりありがとうございました☆

 

思いこみと勘違いから制作したバラ

結果

「あら!!素敵なバラだねー」

「こんな風にも出来るんだー」と言葉を頂けてよかったです。

 

しかし我が家はこの日

誰一人ハニワを制作した人はいませんでした・・・

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花は咲く~凛とたたずむ一輪の花のように~

花は咲く

今日は台風の影響か風が吹いてて まぁまぁ過ごしやすい日

11月にアトリエで作品展を開催することになりました。

詳細は追って連絡しまーす♪

 

という事で今回は「花は咲く~凛とたたずむ一輪の花のように~」です。

 

これはもう2年ほど前の作品です。

たまにふっと製作したくなる時があってその時に製作した作品です。

道端に咲いてた花

河原に咲いてた花

雰囲気を掴むために頂きました☆

花は咲く2

銀の板をギコギコ切って、叩いて、曲げて花びらを作りました

地金が白いのはロウ付け後に酸洗いをしたためです

 

※銀や金の合金には銅が含まれていてロウ付けなど、火を当てることによって、この銅が酸化します。

そこで酸洗いをすると、銅が硫酸で溶かされ、表面だけ銀や金の純金属になります。

銀地金なら、表面だけが純銀になるため、綺麗な白になるのです♪

 

花は咲く

石枠もロウ付けし、雰囲気を確認の為イブシをいれてみました♪

茎のクルクル感がいい感じです。はい!むしろここがみて欲しいところです(^^)笑

花は咲く

葉っぱもギコギコと雰囲気で製作しました☆石はアンバーです。

花は咲く

イブシを入れ、石を留め、磨いて完成です♪

花は咲く

裏はこんな感じで

ブローチにもペンダントとしても使用できます(^^)

花は咲く

 

[花はなぜ 咲き続けるんだろう・・・]

道行く端に凛とたたずむ一輪の花のように

人目につこうがつかまいが

ピンと背筋を伸ばし、今やれることを精一杯やって

たくさんの花を咲かせていこうと思います♪♪

 

ではでは