こころ日記 Spring-of-Heart/こころのはる

オリジナルブランドSpring-of-Heart/こころのはる作者のこころ日記です。ここでは日々の出来事、感じた事などを綴っています。

アトリエ Spring-of-Heart/こころのはる
愛知県春日井市柏原町2-12 1F

open 13:00~18:00
定休日 水・日・祝 臨時休業あり
詳しくはコチラ→アトリエ案内

持ち心地のひみつは”10Φ”にあり

持ち心地のひみつは”10Φ”にあり

予言者の杖ミライ持ち心地_b

このエントリーをはてなブックマークに追加

太すぎでもなく細すぎでもない

前回より紹介している予言者の杖の”心地よさ”♪

今回は”持ち心地”について少し。

当初、軸の軽/Φ(太さ)は8Φでつくってゆく予定でした。

その理由は、”より多くの人に手にしてもらいたい”という想いから

小学生などが主に使用している鉛筆にならって。

大人は懐かしい太さ!?、持ち心地を感じてもらうために、

8Φを考えていました。

(まぁ鉛筆は大体のものが7Φなんですがね・・・)

とはいうものの、実際はどの軽/Φ(太さ)がいいのかな?と

小学生~高校生、大人の方に8Φと10Φ。

どっちが持ちやすい?と実際に手にしてもらい”持ち心地”を

比べてもらいました。

すると、こちらの予想に反して帰ってきた答えが

10Φだったんですねぇ。

(そうなんだぁ。手が小さいからといって細いほうが良いとは限らないんだ。)

と、こうして軽/Φ(太さ)は10Φでいくことになったのでした。

※小学生~中学生が鉛筆を使う理由があるんですが。今回は省略♪

よく使っていたゲルインキボールペンも持ち手のところは10Φだった・・・

理由があるんだろうな♪

飾り枠

それぞれに好みがあるから一概には言えないですが、

クレーヴェル王国と職人さん、

Spring-of-Heartは上記のことなどから

太すぎず、細すぎずの10Φが良いなぁと、カタチにしたのでした。

予言者の杖ミライ持ち心地_a

 

そんな”予言者の杖ミライ”

アトリエにお越し際はぜひ手にとって書き心地を体験ください。

今年の通常営業は12月25日(土)までです。

お越しの際は一報いただけると助かります。

誰もが自分の物語をもっている

身に着けることで忘れない想いのしるし♪

Spring-of-Heartを

あなたの物語に そっと添えて

頂けたら嬉しいです♪ そして

モノづくりへの想いも

もっと知って頂きたいです。

日々全力でこころと技術を磨いて装心具をつくっていきます。

どうぞよろしくお願い致します。

お手入れなどに関して→【100年200年と受け継がれるもの

.

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

これは”ひとつのきっかけ”にすぎない

ここから先は身に着ける

あなたの物語へと繋がってゆく・・・

in your heart

jewelry & accessories

Spring-of-Heart

装心具のご購入・モノづくり体験予約など、不明な点は
info@spring-of-heart.comまでお問合せ下さい。

※土・日曜・定休日のご注文やお問合せの返信は 翌週月曜・定休日明けに なる場合がございます。ご了承ください。

.

愛知県名古屋市より程近い春日井に在る

”アトリエSpring-of-Heart/こころのはる”

ここではちょっぴり前向きになれる

”3000年後に語られる物語&想いの装心具がつくられています

 

◆Spring-of-Heartオフィシャルサイト

https://spring-of-heart.com/

オンラインショップ

https://kokoronoharu.handcrafted.jp/

こころ日記

https://www.heart-diary.spring-of-heart.com/

Beans/想いの豆知識

https://spring-of-heart.com/beans.html

インスタグラム

https://www.instagram.com/springofheart/

モノづくり体験

https://www.spring-of-heart.com/information.html

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です